シミのない肌にするために大事なこと

シミのない肌にするために大事なこと

本気でシミを治療しようと思うなら、
皮膚科や美容外科で相談するのが一番の近道です。

 

病的なものでない限り、保険適用はされませんので、
しみ治療は必然的に高額になってしまいます。

 

治療が終わったからと言って、その後シミができないというわけではありません。
紫外線対策は引き続き重要です。

 

美白化粧品で薄くなる場合もありますし、
肝斑のように内服薬での治療もできます。

 

スキンケアを見直すことで、お肌のターンオーバーが活発になり、
薄いシミなら消える可能性もあります。

 

自分のお手入れ次第で、シミはある程度防ぐことができます。
シミができてから対策することも大切ですが、正しいスキンケアや
紫外線対策などの予防がシミのない肌になるためには重要なのです。