レーザー治療が効かない肝斑

肝斑にはレーザー治療が効かない!?

レーザー

シミと言うとレーザー治療のイメージがありますが、
レーザーの刺激が逆効果になってしまうのが肝斑です。

肝斑治療に期待されるトラネキサム酸

ここ数年、「トラネキサム酸」を配合した
肝斑治療のための内服薬がテレビCMで話題になりました。
このCMが流れるまで、肝斑の認知度は低かったと思います。

 

シミに悩む女性にとっては、自分のシミが
内服薬で治るのではないかという淡い期待を持たせてくれるものとなりました。

 

シミは病気ではありませんし、気になるという理由だけ
で皮膚科で見てもらうというのはなんだかためらわれる、
という人も多いのではないでしょうか。

 

私もシミはありますが、わざわざ皮膚科で
取ってもらうほどでもないかな、と思ってしまいます。
それでも、市販品の美白化粧品などは少々高額でも買ってしまうのですが。

 

市販薬として肝斑治療薬が発売されたというのは、
シミ治療が身近になったということです。

 

発売から数年経った今でも、ドラッグストアの美容コーナーの目立つところに
肝斑治療の内服薬は並んでいます。
手に取る人が多いという証拠です。

肝斑になる女性はとても多い

女性のシミの3人に1人は肝斑だというデータがあります。
それだけ肝斑になる女性は多いのです。

 

肝斑の原因は女性ホルモンの働きと言われていますので、
防ごうと思ってもなかなか防げるものではありません。

 

もし肝斑らしきシミができてしまったら、シミが薄いうちに対策を打つことが肝心です。
原因はホルモンでも、紫外線によって濃くなってしまうのです。

 

シミは、ないに越したことはありませんからね。