光線性花弁状色素斑

光線性花弁状色素斑の原因と対処法は?

海水浴

海水浴や、雪焼けなど、強烈な紫外線を浴びた後にできる、
星や花びらのような形をした細かいシミです。

 

20代から30代の比較的若い人たちに見られます。
特に色白で、日焼けすると赤くなるタイプの人が多いようです。

 

両肩から背中の上部にできることが多いですが
、顔、首、腕、胸にもできます。

 

このシミは、時間をおくと薄くなる場合が多く、
ビタミンの多い食事やサプリメントをとることで、効果が現れます。

 

その前に、紫外線の多いところにいく時には、
日焼け止めをしっかり塗って予防することでが大事です。