老人性色素斑

老人性色素斑の原因と対処法は?

女性のイメージ

老人性色素斑という名前ですが、実は30代以上の人に増える日焼け記憶ジミです。

 

こめかみや頬骨など、比較的出っ張ったところにできる
1?2mmくらいの丸っぽくて凹凸のないシミですが、徐々に色が濃くなっていきます。

 

日焼け後に放置してしまった場合にできやすく、
紫外線ダメージを記憶してしまうため、
どんどんメラニンが増えてしまい、色が濃くなるのです。

 

美白アイテムなどで薄くなることもありますが、レーザーで除去するのが確実です。