摩擦黒皮症

摩擦黒皮症の原因と対処法は?

タオル

皮膚をタオルで強くこすったり、服のすれなどの刺激で
皮膚が黒くなってしまうことを言います。

 

強い刺激でメラニンが真皮まで入り込んでしまうため、
なかなか治らないやっかいなシミです。

 

原因はナイロンタオルでゴシゴシこすることが考えられています。
他にも、下着のすれなどでおきる人もいるようです。

 

洗顔と同じように、体も優しく洗うことで防ぐことができます。
もし摩擦黒皮症かもしれないと思ったら、
皮膚に刺激のあるものをやめることです。